Koji Uematsu

@hibermaster

snao

素直
信じる生き方


〜プロローグ〜



If…
もし、僕が人生に大切な言葉を1つ見つけるのなら、
今までもこれからも「素直」を選ぶだろう。



素直という言葉は実にシンプルだ。
ありのままで、飾り気のないさま。
穏やかでひねくれず、従順。
何よりもまっすぐな自分であるということ。



気付いたことがある。

「素直」という言葉の意味の難しさ。



生まれたての赤ん坊は、すべてを受け入れる。
耳で聞いた言葉をまっさらな脳に受け止めて
与えられるままにパパ・ママ言葉を覚えていく。 




僕がスポーツを始めたときもそうだった。
ひとつ、ひとつの教えが新鮮で
自分の成長を自慢に感じた日々がある。



スタート。


新しいことのはじまりには楽しみがある。
進んで物事に取り組む力を感じながら
すべてを素直に受け止めていた頃。


しかし、思春期から大人に変わる時、
僕は、いつしか心の耳を塞いでいく。


考えに固執して、人の話をわかったつもりになっていた自分。
失敗を繰り返しながら、ようやく気づけた答えがある。


競技人生が無ければ理解することはできなかったかもしれない。
「素直」が大切であるということ。
向き合わないと気付けない理論と考えに出会えたこと。



正直、人生を語るにはまだ若い。
生意気だと言われるのは解っているが、今だからこそ感じることもある。
前を向いて歩む僕の未来に、どんな出会いや繋がりがあるか解らない。
しかし、10年、20年、この先の僕が振り返ったときに、
ここがスタート地点であることには変わりはない。



僕にとって「素直」という考えは物事を考える軸になっている。
ここから、素直につながる12のメッセージを伝えていきたいと思う。
あなたにとっての人生のヒントになれば嬉しい。

さあ、言葉を選んでいこう。