Koji Uematsu

@hibermaster

0 start

0スタート

 

僕が物事に出会う時は、まず0の状態に自分をリセットする。

経験で得てきた考えや思い込みを、あえて拭い去るのだ。

固定観念を持たないということ。それが、すべてのスタートになる。

 

なぜなら、自分に言葉が入ってこなくなるからだ。

新しいことを受け入れたいと願っていても、思い込みというフィルターが大事な要素を遮ってしまう。

ろ過した言葉を増やし続けても、今までと同じアイデアの繰り返しになってしまう。

 

すべてを0にして、すべてを受け入れること。

それは、相手をそのまま受け入れることでもある。

 

たとえば、黒板に書き出すように。

与えられた文字をすべて

自分の中に入れ込んでいくのだ。

 

そして、経験というチョークで、言葉を書き足したり、置き換えたり。

時には、ざっくりと消してしまうこともある。

 

そこに残ったものだけを、僕というノートに写し込んでいくのだ。

 

今までの自分の失敗は

自分が正しいと思い込んでいたからだ。

 

話は聞いていたつもりだった。

でも、いつも細かなフィルターをかけすぎて

相手の言葉を自分に届けてこなかったのだ。

 

それに、気づいた時。

 

相手の話をすべて受け入れるようになった時。

そして、その後に自分の考えを照らしあわせるようになった時。

 

ようやく、あたりまえの失敗を繰り返すことがなくなった。

 

僕のそんな変化が、

0から始めたそのことが、

学びのスピードを速めることになる。

大切なことを気づかせてくれる唯一の方法となるのだ。