Koji Uematsu

@hibermaster

 

Message

 

再出発

 

人生の景色が大きく変わる
卒業(スポーツ選手のセカンドキャリア、引退)すると

次への出発が待っている


区切り

 

スポーツをしていた人間にとっても同じだ
ステップアップの階段が人より一段多いだけで
かならず、岐路に立たされる

 

友達と未来を語る時間は夢にあふれる
楽しくて、愉快なアイデアが言葉になる
しかし、いざ、自分がその場所に立つと
そこは、白の世界である

 

そう、何をやりたかったのか見えてこないのだ

 


自分の未来を選ぶには、
自分自身と向き合うこと
問いかけることが必要になる

 

自分の得意なもの
自分の好きなもの

 

僕が自分に語るとき
この二つをあぶりだす

 

そこで見つけたひとつの未来

 

才能や能力を持っていても

出し切れない選手達の助けになりたいという気持ち

 

競技で戦ってきた人間だからこそわかる苦しみも
孤独も、緊張も、不安も、すべて。
わかってあげれるし、だからこそ助けたい。

 

あと少しで夢に届かずに
歯がゆさを感じ続けた
自分自身をふりかえるように

 


悩み続けた中に出会えた、スポーツ心理は、
強さでも弱さでもない、メンタルの世界であった。

 

学びを得た時に感じた、おもしろさと
はじめて出会う自分への気づきと世界の広がり。
自分自身を学ぶ時間が、この興奮が、人生観を大きく変えた。

 

そして、もっと伸びる選手達がいると気付けたことが、
僕の未来を決めたのだ。

 

決断はゆるぎない。
僕の一生であるべきだ。

 


再出発、自分の次の人生。
それは生きる意味でもある。


だからこそ、何年も前から探し続けるべきなのだ。
はりめぐらせたアンテナが、何かを拾うことになるだろう。

Photos

 

 

 

 

 

About Koji

植松鉱治 (体操歴23年)

競技実績
2008年全日本学生選手権個人総合優勝
2010年世界体操選手権 団体銀メダル
2013年全日本選手権 鉄棒 優勝
2014年ワールドカップシリーズ コトブス大会 平行棒1位
2015年全日本シニア選手権 鉄棒1位

2016年秋からカルフォルニア州バークレー校体操部のアシスタントコーチとして渡米、指導。今後のアスリートを育成するためのスポーツ心理学・コーチングを大学院にて修学予定。渡米後も、アスリート委員会や子ども体操サークルの監修など、日本のスポーツや子ども達に関わる活動を行っている。
 


KOJI UEMATSU

2015 All-Japan Senior Artistic Gymnastics Championships (JPN)1st Place, High Bars
2014 Challenge Cup (Cottobus, GER) 1st Place, Parallel Bars
2013 Challenge Cup (Cottobus, GER) 2nd Place, High Bars
2013 All-Japan Artistic Gymnastics Championships (JPN) 1st Place, High Bars
2012 Pacific RIM Championships (USA) 3rd Place, All-Around
2012 DTB Team Challenge Cup (GER) 1st Place, Team
2010 World Artistic Gymnastics Championships (NED) 2nd Place, Team
2010 All-Japan Artistic Gymnastics Championships (JPN) 1st Place, All-Around
2010 JAPAN Cup (Tokyo, JPN) 1st Place, Team
2009 Tyson American Cup (USA) 4th Place, All-Around

Contact

 

【お問い合わせ】
体操を広める活動及び指導や監修のご依頼・ご相談を受付けております。
お問い合わせ、ご依頼はメールにてご連絡ください